クレンジングゲルをタイプ別で比較してみました

クレンジングゲルを選ぶ時に、どこに重点を置くかで選ぶタイプも違ってきます。
メイク落ち、毛穴ケア、保湿等がありますが、今回はオイルタイプ、温感タイプ、スクラブ入りのゲルを比較してみました。

クレンジングゲルの比較情報を厳選して紹介します。

オイルクレンジングゲルは、敏感肌の方には一番刺激も少なく安心して使えます。
選ぶ時のポイントは、界面活性剤フリーであること。肌ストレスを最小限に抑え、やさしくクレンジング出来、洗いあがりの保湿効果もあります。



温感クレンジングゲルは、他のクレンジングと比較するとイメージ的にも毛穴が開いて洗浄力が期待できる感じがあります。
マスカラを使うバッチリメイクの方にはおすすめです。

使用感は、肌に触れた時にややハードな感じがしますが、マッサージでよく馴染んでくれるので、目元を中心にマッサージしていくことで、メイク落ちもよく洗い残しがありません。



使い方としては、まず顔全体によく馴染ませてからマッサージすることが肝心です。

スクラブ入りクレンジングゲルは、毛穴に直接アプローチしてくれるので、洗った後のスッキリ感を求める方にはおすすめです。


ただし気を付けたいのは、肌への負担。
ホットクレンジングのように目のまわりを重点的にマッサージするのは、おすすめできません。

配合されているスクラブを比較して、なるべく肌に負担がないものを選びます。
どのタイプもそれぞれメリットがあり、その特徴を生かして選べば、自分の肌に合ったクレンジングゲルに辿り着けます。

欲張らずに、まずは自分の肌が何を一番求めているのかを見極めてから選ぶことが大切です。

クレンジングの予備知識

皆さんは、クレンジングゲルを比較する時にどのようなことを基準にしているでしょうか。クレンジング用のゲルには様々な種類があり、どれを選べば良いのかと迷っている人も多いでしょう。...

more

クレンジングの情報まとめ

様々な種類があるクレンジング剤に、クレンジングゲルというものがあります。トロっとしたテクスチャーが特徴ですが、その他にも注目ポイントがあるのです。...

more

クレンジング関係の情報

クレンジングは、何を使っていますか。どうもクレンジングの後は肌がつっぱると思ったら、洗浄力が強すぎるかもしれません。...

more

ためになるクレンジング

クレンジングゲルは、多くの製品が販売されていて、どれを使えば良いのかと迷っている人も多いでしょう。実は、クレンジング用のゲルと言ってもいくつかの種類が存在し、比較すると大きく分けて2つに分類することができます。...

more